リアップX5とポリピュアEXのスペックを全比較!どちらを使えば効果がある?

薄毛で悩んでいる方で、ポリピュアEXとリアップX5どちらを使おうか悩んでいる方も多いと思います。

ただ、スペックの違いがよくわからなかったり、「どっちが自分にとって効果があるの?」と疑問に思う方もいると思います。

そこで、このページでは

  • 効果
  • 副作用
  • 対応できる薄毛のタイプ
  • コスパ(価格)

でそれぞれ比較し、どちらがオススメなのかご紹介をしたいと思います。

ポリピュアEXとリアップ、どちらを使ってみようか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

リアップX5とポリピュアEXの効果の違いは?

リアップにはさまざまな種類がありますが、その中で最も効果が期待できるのが『リアップX5プラス』です。

なぜかといえば、リアップX5は厚生労働省から発毛効果があると正式に認められた「ミノキシジル」を最大濃度の5%で配合しているからです。

この発毛効果は、実際に薄毛の人が半年間使って効果を測定する「臨床試験」によって実証されています。

この表は、使いはじめて1年間でどれくらいの人が改善できたかを示している公式発表のグラフです。

青く塗られている部分が、改善があった人の割合を示しており、6ヶ月(24週)経過後には、「明確な毛髪成長がみられる」という軽度改善以上の効果を感じた人は91.7%に上ります。

半年間使用すると、ほとんどの人がなんらかの効果を感じる驚異の数字ですね。

ミノキシジルによる強い発毛効果があるため、リアップX5は医薬品に分類されており、育毛剤ではなく、「発毛剤」とよばれています。

リアップシリーズは、2017年までに6,000万本を売り上げている日本で最も売れているヘアケア商品です。

知名度の高さもさることながら、効果の高さが証明されていることもリアップが人気な理由です。

ポリピュアEXは効果はゆるいが、発毛促進・育毛効果が認められている

一方、ポリピュアEXは「医薬部外品の育毛剤」に分類されています。

リアップのように新しい髪の毛を生やすような強い発毛効果は期待できません。

しかし、ポリピュアEXには以下の効果が期待できます。

  • 発毛促進
  • 抜け毛を予防する
  • 今ある髪の毛を健やかに育てる
  • 毛髪の健康を維持する
  • ふけ・かゆみなど頭皮のトラブルを予防する

あくまでも今弱っている髪の毛を強く太く育てることで、薄毛を解消していくことが主な効果になります。

さらにリアップと違う点として、髪の健康を維持したり、頭皮のトラブルを解消する成分が合計20種類配合されているのが特徴です。

リアップはただ発毛させるだけですが、ポリピュアEXは弱った髪の毛を元気にし、頭皮にまつわる様々なトラブルを解消できる効果があります。

また、ポリピュアEXはメーカー独自に臨床試験を行なっており、その結果は医学雑誌で公開されています。

その結果は次の通り。

  • 4週間(1ヶ月)後に全使用者の太さの平均値で5%太くなった
  • 4週間(1ヶ月)後に使用者全員が抜け毛の量が減ったと回答
  • 頭皮のトラブルのうち、毛穴のつまり・炎症・赤み・フケ・べたつきといった頭皮の問題も改善

こうして効果を比較してみると、

  • ポリピュアEX…今ある弱った髪の毛や抜け毛防止に対する効果、頭皮トラブルを解消する効果
  • リアップX5…無くなってしまった髪の毛に対する効果

と大きく違いがあることがわかりますね。

効果だけをみれば、髪を生やすことができるリアップのような方が良さそうな気もします。

しかし、リアップには副作用というデメリットがあり、そのリスクはポリピュアEXと比べてどれくらい違うのか比較してみたいと思います。

リアップX5とポリピュアEXの副作用率を比較

育毛剤の副作用としてなりやすいのが、頭皮の湿疹や炎症、痒みです。

塗るたびに起こってしまうので使い続けることができず、使用をストップしたり、症状によっては病院での治療が必要になる場合もあります。

リアップとポリピュアEXの副作用になるリスクについて比べてみます。

リアップX5の副作用率は8.82%

リアップはミノキシジルという成分に発毛効果をもたらします。

ミノキシジルの直接の効果は頭皮の血管が拡張されることです。

それにより、頭皮を流れる血流が増え、毛根に栄養が十分行き渡ることで、発毛効果が期待できます。

しかし、その強いパワーに体が耐えきれない人は、副作用になってしまいます。

リアップで副作用になってしまう確率について調べてみると、使用者の追跡データによれば8.82%と評価されています。

症例数 3,072例
副作用 271例
副作用発現率 8.82%

出典:厚生労働省の平成25年度第4回薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会

具体的に起こる副作用は

  • 湿疹
  • 毛のう炎
  • 接触皮膚炎

といった頭皮の皮膚トラブルが中心で、リアップX5で効果が出ていたとしてもこの症状により続けることができない可能性があります。

また、実際の発症例は報告されていないものの、潜在的なリスクとして

  • 頭痛、めまい
  • 手足のむくみ
  • 胸の痛み

など、血管拡張による体の各部位の副作用のリスクが説明書に書かれています。

そのため、過去に血圧関連で異常が見つかった人や女性の方はリアップX5の使用は禁止されています。

ポリピュアEXの副作率はほとんどo%に近い

ポリピュアEXは「医薬部外品の育毛剤」です。

強い発毛効果がある成分は配合できない規制があるかわりに、あくまで副作用になりにくいと国が認めた成分のみが配合されています。

決まりによってそもそも副作用にはなりにくいんですね。

さらにポリピュアEXは医薬部外品育毛剤の中でも、副作用には特に気をつけて作られていて、直接育毛成分と関係のない5つの添加物を無添加処方しています。

  • 合成香料
  • バラベン
  • 合成着色料
  • 鉱物油
  • 界面活性剤

さらに、リアップX5のように本当に副作用にならないか?ということを、第三者機関が実際にテストを行って問題がないことを確認しています。

  • スティンギングテスト…皮膚反応確認
  • アレルギーテスト…アレルギー反応確認
  • 皮膚一次刺激性試験…単回塗布での刺激確認
  • 累積刺激試験…複数回塗布での刺激性確認

強い発毛効果は期待できないけれど、育毛効果は保証され、、副作用の心配もなく安心して使えることがわかりますね!

さらにリアップには副作用以外に、もう一つデメリットがあります。

実はリアップはそもそも使用できない人がいることはご存知ですか?

その中身についてくわしくご紹介します。

定価から1,800円割引でポリピュアEXをスタート!

リアップは薄毛の人全員に使える訳ではない

そもそもリアップシリーズは、誰でも使えるわけではなく、使用できる人が限られています。

その条件は次の通り。

  • 20歳以上の男性のみ
  • 壮年性脱毛症に該当すること

この壮年性脱毛症の症状については、リアップの説明書に図を用いて説明されています。

「リアップって使用した91.8%が効果を感じるんじゃないの?」と思う人もいるでしょう。

そもそも臨床試験を受けた人は、この2つの条件をクリアした人のみなんですね。

この図を見ると、割と薄毛が進行された人が該当する感じに見えますね。

「見た目的には問題ないけど、自分の中ではかなり進行している」といった、予防目的で使うこともできません。

このようにリアップには強い発毛効果こそありますが、副作用や使用できる人が限られるデメリットもあるのです。

ポリピュアEXはさまざまな薄毛のタイプの人が使用できる

反対にポリピュアEXは、制限されることはまったくなく、基本的に男女や薄毛の状態にとらわれず、幅広い人に効果が期待できます。

また、頭頂部や、生え際、M字ハゲなど基本的にどの部位にもどんな薄毛の症状にも同じ効果が期待できます。

基本的に使用制限がないため、誰でも効果を期待できるのは嬉しいポイントですね!

定価から1,800円割引でポリピュアEXをスタート!

ポリピュアEXとリアップのコスパ比較

ポリピュアEXもリアップにも、使いはじめたらすぐに効果がでるわけではありません。

公式にはポリピュアEXでは6ヶ月、リアップX5では最低でも4ヶ月以上の使用することで効果が期待できることがアナウンスされています。

何本か使い続ける必要があるので、やはり安い方が買いやすくて嬉しいですよね。

では半年使い続けた場合のポリピュアEXとリアップでは、どれくらいコスパが違うのか比較してみます。

リアップは1ヶ月で8千円近くの価格帯

リアップx5プラスの1本定価は7,048円。税込価格は7,753円となります。

内容量は1本60mlで、1日2回塗布の使用でちょうど1ヶ月使用できるので、1ヶ月あたりのコスパは7,753円になります。

ネット通販などでは少し安く買える場合もありますが、割引率はそれほど高くないので税込みで7,000円くらいになるのでは?と思います。

ポリピュアEXのコスパはリアップの半分近く

ポリピュアEXの定価は7,800円(税込)ですが、定期コースになると1本6,800円で購入することができます。

しかし、それだけではありません。 ポリピュアEXは1本120mlで、リアップと同じように1日2回使っても約2ヶ月使用できます。

と考えると、1ヶ月あたりのコスパは3,400円となりリアップの半分以下のコスパになります。

コスパの観点でみても、ポリピュアEXの方が優秀ということがわかりますね!

ポリピュアEXとリアップそれぞれ使うべき人とは?

ここまでを振り返り、ポリピュアEXとリアップの違いについて再度おさらいしておきます。

リアップ ポリピュアEX
分類 医薬品 医薬部外品
効果 発毛効果
壮年性脱毛症の解消
抜け毛の予防 育毛効果
頭皮トラブルの予防
対象 壮年性脱毛症に該当する方 すべての方
副作用 一定程度のリスク ほとんどない
コスパ(1ヶ月あたり) 7,753円 3,400円

効果については、

  • ポリピュアEX…今ある弱った髪の毛に対する効果
  • リアップ…無くなってしまった髪の毛に対する効果

という違いがあります。

この違いを踏まえて、どちらを使ったほうが良いのかをご紹介します。

以下のような薄毛タイプの人は、ポリピュアEXよりも発毛効果が高いリアップを選んだ方がおすすめです。

  • 壮年性脱毛症のパターンに当てはまる人
  • 頭皮の脱毛状態が目立っている人
  • 髪の毛の量をとにかく増やしたい人
  • 副作用のリスクを許せる人

逆に、ポリピュアEXは下記に当てはまる人に効果が期待できると思います。

  • 最近抜け毛が増えたと感じた人
  • 髪のボリュームが少なくなったと感じた人
  • 髪の毛のハリやコシが弱くなったと感じた人
  • 頭皮に炎症などのトラブルがある人
  • フケやかゆみなどがある人

「最近薄くなってきた」「今の状態をキープしたい」という予防目的でもポリピュアEXは使用できます。

あくまでも個人的な意見ですが、わたしはこのようにポリピュアEXで毛が生えました。

もちろん副作用にもかかっていません。

2ヶ月に1回定期で商品が届くので買い忘れはありませんし、使い心地が悪ければ、即返品できる45日間の全額保証制度もあります。

副作用やコスパなど、いろいろな側面を考えると、ポリピュアEXのほうがリスクが限りなく低く試すことができます。

リスクを考えず発毛だけをひたすら追い求めるならリアップ一択だと思います。

さらにいうと、ポリピュアEXは体内のFGFタンパク質に対してアプローチを行うため、素人考えで生えた毛はしっかり毛根に根付いてくれると思います。

リアップは無理やり血管を拡張しているので、使用をやめた時点で、血管も戻ってしまい、効果は継続されることはありません。

健全な育毛という意味でポリピュアEXをおすすめできると思います。

ポリピュアEXのくわしいスペックや、より安く効果的に使う方法については以下のページで紹介していますので、興味のある方はぜひごらんください。

ポリピュアEXを使って最安&最短で育毛効果を出す方法

定価から1,800円割引でポリピュアEXをスタート!